高く売るコツ

少しでも高く売るにはちょっとしたコツがあります。

売りに出すタイミング、シミや汚れなどの状態、付属品の有無によって査定額が変わりますので、ぜひこちらをご覧ください。


季節にあったアイテムを売る

少しでも高く売るには、その季節にあったアイテムを売ることです。例えば、秋口に厚手ニットやアウターを売るのがGOOD。

逆に、真冬に半袖のカットソーなどはお安くなってしまいます。オールシーズン使えるアイテムは通年で買取強化しています。


シミや汚れなどを落とす

食べ物のシミやちょっとしたことで付いてしまった汚れ、きちんと落とせば査定額が断然違います。

汗ジミのあるものは査定額が大幅に安くなってしまいます。酸素系漂白剤をつけて浸け置きして洗うだけで驚くほどきれいになります。

襟汚れや皮脂、血液などの汚れもNG×こちらはアルカリ性洗剤などで落とせます。重層など見近にあるものでもできますので、是非やってみて下さいね。

アクセサリーなどのくすみや汚れは、シルバークロスで磨いたり、液体タイプのシルバー磨きでピカピカになります。※メッキなど使えないものもあります。

タバコや香水などのにおいが強くついてしまっている物は査定額が低くなってしまいます。スプレー消臭剤をかけるか、お洗濯をしてから売ると査定額UP。


付属品を用意する

保存袋や箱、ギャランティーカードなどの付属品があるのとないのでかなりお値段が違ってきてしまいますので、ぜひ一緒にお持ちください。

靴や帽子の箱

バッグ、アクセサリーなどの保存袋

リボン、ベルト、タイなどの付属品

購入時のタグ


思い立ったらすぐに売る

着ないと思ったらすぐに売るのがポイント。購入してから2年以上経ってしまうと査定額が低くなってしまいます。

もちろん、5年以上前の洋服も買取していますが、早めに売ることが高く売るコツです。